有賀俊輔ブログ最新記事
▼あるがまふぃあバンドブログ

2010年10月25日

ブログ告知仕様変更!

先日からこのバンドブログの仕様が変わったのはお気づきかと思いますが、
メンバー個人での活動をあるがまふぃあ参加メンバーとしてもっとお知らせしようと思い、
それぞれのブログ最新記事を表示するパーツを上部に導入しました。

また有賀俊輔のソロ活動の告知は全て、あるがのブログへ移行します。

ここにはあるがまふぃあ関連の記事のみ投稿することとします。
となると、ここの更新頻度は以前よりも少なく?なるかもしれませんが、
メンバーそれぞれがこうやってブログを持って情報を発信し活動をしていることは、
前記事に書いた活動スタンスの変化をもてば、とても素晴らしいことかもしれません!
是非ご覧下さいませ。

ちなみに、この仕様変更でこのバンドブログの運営は全て管理人PDこと山下が行うことになりますた。どうか一つ、あたたたかく見守って下さいませ。m( __;)m

※注意
最新記事の配信状況は各々ブログで仕様が異なるため、更新が極端に遅い場合があります。
表示されてる記事よりも新しい記事が既に投稿されてる場合もありますのでご確認ください。

※PR表記の記事について
文頭にPRと書かれた表示はそのブログのスポンサー広告にリンクしていますのでクリックの際はご注意ください。

※山下大輔のブログ記事について
山下の仕事柄ブログには成年向け画像やその内容が含まれたものが存在します。
未成年の方の閲覧を禁止し、クリックは全て自己責任でお願いします。m( __ )m
(題名に※エロ注と書かれた記事はそれにつきます。)
posted by あるがまふぃあ at 05:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

活動について

あるがまふぃあは今年、メインドラマー今井の一時活動休止から始まり、
固定メンバーでのライブ活動に変化がありました。
3rdアルバムを発売し活動の幅を一層広げて対外的にアピールを試みてましたが、
ここで試行錯誤していたことが、バンドの固定メンバーという概念です。それは、
メンバー皆がより一段と一体感を持ってバンド活動をするべきか、
メンバーそれぞれのソロ活動サポート活動を維持しつつ個人を尊重して活動すればいいのか、
世間一般でのバンドというものは、もしかしたら前者かもしれません。
しかし、あるがまふぃあというバンドは後者であり、
ミュージシャン、アーティストが集まった一つのユニットなのだという結論に至りました。

現在のメンバーはあるがまふぃあ以外にソロ活動サポート活動と目まぐるしい活動をしています。
それこそがミュージシャン、アーティストとしてメイン活動であり、その活動が原動力となってあるがまふぃあに感性がそそがれ曲が出来上がります。
今年サポートメンバーを入れて活動をし、多くのライブをやる中で様々な人と交流し、意見をもらい、考えて、一度はメンバーのスタンスをもっとあるがまふぃあに集中させようと試みました。
しかしそれは今参加しているメンバーにとって本意ではなかった。
皆の音楽の原動力はあるがまふぃあではなかったからです。

だとするなら、と、
ボーカル有賀俊輔はもう一度自分の原点へ立ち返るソロでの活動を始めています。
これにより、今あるがまふぃあへ参加するメンバー全員がそれぞれの音楽へベクトルを向けて励む環境となりました。
一見バラバラになったかのようだけれども、逆にそれはメンバー全員に自身の音楽を追究するという共通意識を持たせています。
そしてそれがまたあるがまふぃあサウンドへと還ってくる。
結局それが、あるがまふぃあ独自の一体感であり、そういうバンドなんだと思います。

西原浩の活動、中藤孝二のバンド、山下の場合は絵、そして有賀俊輔の歌、
カナダにいる今井清仁、飛田興一、過去に参加した全メンバー、

これら全てがあるがまふぃあの音であり、普遍的なもの。
少し、世間一般的なバンドの固定メンバーではないかもしれないけど、
だからといってこのスタンスを無理に変えてはならないと思うんです。
中途半端な、とか誰のバンドなの?とか意見があるかもしれません。
何を思われても、それが現在のあるがまふぃあです。
そしてこれは善し悪しの話で結論付けることではなく、また挑戦だと思います。
この状態がお客様に求められない、受け入れられないようであれば再度考えなくてはならない。
この状態で音楽が体を成してなければ集まってバンドをやってる意味がありません。

11/19に新たなサポートドラマー、増田亮くんを迎えてライブ活動をスタートさせます。
この時に一体どんな演奏ができるのか、恥ずかしい話やっている自分達にもわかりません。(笑
ですが、皆いいものを作ろうという思いいっぱいで音楽に向き合っています。
ライブにも全力で望むことは間違いありません。
活動スタンスに変化はあれども、あるがまふぃあの軸は有賀俊輔の曲と歌。
山下、西原、中藤、そして皆がその腕を認めるサポートメンバーが作り出すアンサンブルなのは変わりません。
先はどうなるかわかりませんが、形は少し変われどもあるがまふぃあは続いていくと思います。
今回のサポートメンバーの交代も踏まえ、ライブに足を運んで下さるお客様には混乱させることがあるかもしれませんが、
メンバーそれぞれの活動も含めて是非あたたかく応援して下さい。
よろしくお願いします。
posted by あるがまふぃあ at 20:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

お知らせ

久々にバンドブログ更新なんですが、
あるがまふぃあからお知らせです。
2010年1月にドラマー今井清仁の活動休止に伴って、同年3月のライブよりサポートドラマーとして活動した飛田興一が、
同年10月をもってあるがまふぃあのサポート活動を終了することになりました。
飛田がメインメンバーとして活動するバンド'ニューヨークと自転車'で本格的に活動開始するためです。
これはサポートドラマーとして活動を依頼する前から想定範囲内の事でした。
メインバンドがありながら、サポートを快く引き受けてもらい、
それ以上の役割を担ってもらいました。感謝でいっぱいです。
特に2010年あるがまふぃあの定番イベント全てに関わってもらって。(笑
3月の通常ブッキングから、5月のあるがまふぃあないと、6月の月の裏、そして8月のイベント、
8月のイベント出演『鶴とバナナと或るマフィア』は飛田さんの交友関係から話を頂き実現した次第です。

サポートではあったけど、人間的にも音楽的にもすぐにとけ込んだ印象があります。
パフォーマンスも一緒にやってて多々勉強させて頂きました。
音についても妥協なく、お互いに育て合う環境ってものを気づかせてくれた点は、
あるがまふぃあにとって非常に大きな功績になりました。
それぞれの意識が変わっていった結果、それはサウンドにもつながったと思います。
7年活動をしていてこれほど色々気づかされた年はありません。
これもひとえにサポートではあったものの、飛田興一というドラマーがあるがまふぃあに加入したおかげです。
彼は音楽をやる仲間を"音友"と言ってくれます。
自分も本当に大事な音友ができたなと思います。
彼と同じステージで演奏ができた経験はこれから先絶対に財産となって残ります。
これからはお互いそれぞれ違う環境で音楽を精進していきますが、
またいつか、機会があれば是非一緒に演奏できればと思います。

あらためてありがとうございました!コウちゃん!

ニューヨークと自転車
飛田さんがメインで活動するバンドです。
是非頑張って、登りつめて欲しいです。
posted by あるがまふぃあ at 05:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

9/26 渋谷7th FLOOR 'Blue Garden'

9月26日(日)Mint Julep企画イベント
'Blue Garden' が迫っています!
ここ2日間はこのイベントのコンセプトでもあるアーティスト同士のコラボへ向けて準備してました。
Mint Julepと他2組それぞれがコラボ、そして全3組コラボ。
出演はスリーマンだけどコラボステージを含めるとボリューム満点なイベントです!
あるがまふぃあはMintのVo.慧ちゃんと有賀がコラボ、そして…あとは当日のお楽しみ。

渋谷7th FLOOR
http://7th-floor.net/index.php
開場18:00/開演18:30  
前売¥2,300 /当日¥2,800+1ドリンク
▼Mint Julep
http://mint-julep.info
▼オガワマユ
http://d.hatena.ne.jp/mayudama_lala/

主催より(Mint Julepサイトより抜粋)
〜Blue Gardenへようこそ。
この日は、"青"のイメージを持っている3組のアーティストが登場します。
あるがまふぃあは、夜の青。
夜空に浮かぶ月の周りに、ほんの少しだけ照らし出された深い青。
オガワマユは、コバルトブルー。
洗練された、純度の高い鮮やかな青。
Mint Julepは、空の青。
どこまでも高く、広く、突き抜ける青空の青。
三者三様、それぞれに輝く青の集まるBlue Garden。
ぜひ、足を踏み入れてみてください。 〜

なんと素敵な言葉。(涙

あるがまふぃあ、この日は告知の通りアコースティックでの出演ですが、
バンドセットのライブが無い分最近のアコースティックライブでは基本となる歌、そして演奏共に改めて自分たちを見つめ直す機会が増えています。
9/26では、アコースティックイベントの一翼を担うということでまだまだ途中ではあるけれど最近の集大成とも言えるような演奏をしようと思ってます。
是非イベント全体を通して聴きにきて下さい。
きっといい夜を提供できると思います!
posted by あるがまふぃあ at 04:32| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

9月ライブ情報!

何やら告知が滞ってて本当にすみません…。
アコースティック編成でのライブ告知はあるがのブログに…
なんて、別に分けてる訳ではありません!
あるがまふぃあ名義でのライブは例えアコースティック編成でもここに告知しますので、
どうかよろしくお願いします、。というわけで、もう明日ですが、

GUILTY夏ふぇす〜渋魂<シブヤコンプレックス>〜
http://www.guilty.ne.jp/
9月4日(土)/5日(日)
開場14:30/開演15:00
出演:
あるがまふぃあ/KENTA424/The good party/the four-leaf clover/Djungarian Love Star/トゥイッケム/NO FACE/Pandadraft/Four Chamber View

ゲスト:
JUNK FUNK PUNK(1日目)/こまつ(2日目)

お世話になっているライブハウス、GUILTYの夏ふぇすに呼ばれました。
あるがまふぃあはなんと土日両方出演します!
編成はアコースティックです。2日間でセットリスト(演目)もそれぞれ変化すると思うので、
可能な方は是非とも両日遊びに来て下さい。
ライブペインティングもあるそうな。俺も飛び入りするか?(山)今のとこその予定は無し!

そして、9月のアコースティックライブ、注目のもう一本!

9月26日(日)Mint Julep企画イベント
【Blue Garden】
渋谷7th FLOOR
http://7th-floor.net/index.php
開場18:00/開演18:30  
前売¥2,300 /当日¥2,800+1ドリンク
出演:Mint Julep/オガワマユ/あるがまふぃあ

我らがMint Julep!企画に呼ばれました!嬉しい!(山)
3マンで演奏時間もじっくり。
あるがまふぃあはアコースティック編成出演ですが、、、
今回の目玉は、それぞれのアーティストにMint Julepがコラボをします!
てことは、月の裏vol.4以来の、再び登場あるがJulep!(Mintまふぃあ?)
+3組合同のコラボももちろんあり。これは見逃せない。
詳しくは後ほどお知らせします。

とまぁ、最近はアコースティック編成が多いですが、バンドの準備も着々と進めてます。
まだバンドセットライブの予定は入ってないけど…。ご期待下さい!
新曲が増えるのは、間違いありません。(断言 フ
posted by あるがまふぃあ at 01:23| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。