▼あるがまふぃあバンドブログ

2011年07月01日

あるがまふぃあバンド活動終了のお知らせ

夏真っ盛り、猛暑が続いてます。皆さん体調など大丈夫でしょうか。

さて、あるがまふぃあからお知らせです。
あるがまふぃあは2011年7月6日南青山MANDALAのイベント『birth』出演ライブを最後に固定メンバーでライブをするバンド形態での活動を終了することになりました。
ことの発端は、2004年結成当時からのメンバーkey.山下大輔が7/6ライブをもって脱退することに起因します。

2004年結成から7年と10ヶ月、Vo.有賀とkey.山下は当初からあるがまふぃあの中心的なメンバーとして活動してきました。
7年の月日によりメンバーも様変わりをし、Vo.有賀とkey.山下以外のメンバーは今となっては結成当初から刷新され、その状況において新たなアンサンブルを構築し向上させていく必要がありました。
変化があれど、あるがまふぃあはバンドとして常に飛躍を目標に活動を続けてましたが、
ここ最近になり、メンバーそれぞれがバンド活動およびライブに向けて準備をすることに十分な時間を割けなくなりました。
各々事情の変化や個人活動の充実によりバンドに対する気持ちや意識も多様になりました。
key.山下としては、固定メンバーでのバンドである以上楽曲やアンサンブルの構築にメンバーたちの一体感が必要不可欠であり、
それが切磋琢磨されてバンドサウンドの向上へつながるものと考えてました。
またそれはバンドメンバーの総意でなくては成り立ちません。
しかし今の現状では望むことができません。同時に望んだところで今のメンバーにとっては負担にもなりかねません。
key.山下としてやるべきことは月日を経て現状が変化してしまったことを認め、メンバーに無理を強いてバンド活動を続けるよりも自分の思い描くバンド活動が望めないフィールドから去ることでした。

key.山下の脱退によりあるがまふぃあが先々どうしていくかは残るメンバーで自由にできます。
しかしVo.有賀としては、中心的なメンバーであったkey.山下の脱退はあるがまふぃあ自体が本来の形を成さないと判断しバンド形態での活動を終了する運びになりました。

Vo.有賀はこのままの現状であってもバンド活動を続けることはできましたが、key.山下はこのままの現状でバンドを続け音楽を続けることに意義が見出せなくなってしまいました。
key.山下自身バンドを続けることはできたと思います。
しかし根本的な相違があるままでバンドを続ける以上最終的にはどうしてもサウンドに響くことになるでしょう。
それを妥協しながら続けられるかと考えたとき、key.山下としては無理としか言えません。

-

以上、簡単ではありますがバンド活動終了までの流れを記しました。

バンド活動終了が決まってから、お客様に情報を開示する段取りをうかがってましたが、
前回6/14ライブ前にあるがのブログで突然'現在のバンドの形を続けない'という内容から告知されたことはバンドとして総意ではありませんでした。
今回のようなことは本来順を追って情報を開示していくものと考えてましたが、
Vo.有賀が先走りをし、混乱を招いてしまったことに深くお詫びいたします。

-

さて今後のことについてですが、
メンバーはkey.山下を除いてそれぞれの目標に焦点をしぼり音楽活動を続けます。
Vo.有賀も音楽活動に留まらず様々なフィールドで活躍するでしょう。また"あるがまふぃあ"もそのフィールドの一つです。
今まで続いたバンド形態としての活動は今後ありませんが、また違う形であるがまふぃあが最盛するかもしれません。
メンバーそれぞれの動向とあるがまふぃあの今後にどうか温かい応援をよろしくお願いします。

-

■SNS・ウェブサイト・バンドブログについて

各SNSについて、
myspace, facebook, YouTube, mixi, 他SNSはバンド活動終了後も存続します。
またTwitter @arugamafia は今後Vo.有賀個人として情報発信をします。

あるがまふぃあメインサイト
http://www2.odn.ne.jp/~cdv83340/arugamafia/top.html
key.山下の受け持ちで運営していたあるがまふぃあメインサイトはバンド活動終了に伴い全面閉鎖となります。
現在当サイトトップページへリンクされているサイト様は
myspaceページアドレスへ更新ください。
myspaceあるがまふぃあアドレス
http://www.myspace.com/arugamafia

将来新体制のもと新しくメインサイトが出来上がるまでは、
一定期間だと思いますが、あるがまふぃあメインサイトはmyspaceページとします。

あるがまふぃあバンドブログ
http://arugamafia.seesaa.net/
key.山下の受け持ちで管理していたバンドブログは管理人pdとして更新をしてましたが、
バンド活動終了に伴い管理をVo.有賀へ移譲します。
今後は有賀個人のブログとバンドブログがどう連携していくかわかりませんが、
もし続いていくのであれば今後ともよろしくお願いします。

-

それでは、
本記事をもって管理人pdとしてバンドブログの更新を最後とします。
短い期間ではありましたが、7年間あるがまふぃあを通して皆さんと様々な交流ができたことはとても楽しかったです。
ありがとうございました。

-

あるがまふぃあバンド活動最後のライブ
2011年7月6日(水)南青山MANDALA
『birth』
出演:あるがまふぃあ/turu楽団/アリヤ☆美穂(Vo) × Groove Conc.
開場:18:00/開演:19:00
あるがまふぃあバンドセット編成3番手出演 ・演奏時間45分予定
チケット:¥3,000+1ドリンク付き

110428.jpg

▲4/28 渋谷Glad
posted by あるがまふぃあ at 04:48| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

あるがまふぃあより、

もうすぐ春という時、日本に大きな出来事が起こりました。

個人的話で申し訳ないですが、
東京に住む俺は、常日頃から地震というものを意識して生活していました。
もともと日本は地震大国。大きな地震はいつきてもおかしくないと言われ続け、
心の備えはしていたものの対策実行とまではいかず、今回の揺れでCD棚や積み上げてた荷物のほとんどが崩壊しました。(もちろん身体は何事も無く無事です

日々流される被害状況や、身近な周囲の状況、今すべての関心はこの震災中心と言っていいかも知れません。そしてそれについてみんながそれぞれの考えを持って行動している。
今まで考えなかったようなことも、真剣に考えるようになった、
3/11以降とそれ以前は全く違う世界になったかのように思えます。

阪神淡路の時とは違い、今は携帯に始まる通信及びネットインフラが普及しソーシャルメディアによって様々な考え方や意見を一個人が雲の上から見下ろすかの如くすべてを掌握できてしまう、
それによってブレたり、振り回されたり、という人は少なくないと思います。
そこで交わされる意見の中には音楽に対するポジティブな考え、
そしてそうではないものがあります。

あえてネガティブな考えも、これは本当にそう思われている意見であって否定はできません。
震災による原発被害、それに伴う電力不足という現代日本の災害史に前例の無い特殊な環境、
またそれに限らず今回初めて直面し体験している事象、それは大きくとらえたら新しい一歩の始まりだと思うのです。
今出てくる意見や考え方はいかなるものも“新芽”から紡いではいけない。

その中で音楽は一体何ができるのだろうと考えた時、正直今はまだ何一つわかりません。
希望、癒し、楽しみ、等々多く聞かれる言葉がある反面、不要と思う人もいます。
その答えは、日本の復興と共に見つけていくことかも知れません。



先に告知をしていた4月ライブ日程 4/3・4/28 は現在予定通り行う方向です。
あるがまふぃあメンバーはいつもと変わらず音楽活動を続けています。
これから自分たちで何が出来るのかを以前よりももっと大事に考えて活動を続けて、
その中で先々お客様が受け取ることができたメッセージこそが答えになれば、
そう思っています。
これからもよろしくお願いします。m( __ )m

被災された方々にお見舞いを、そして犠牲になった方々のご冥福を祈ります。

(管理人pd:keyboard.山下)

110307_001.jpg

▲2011/3/7南青山MANDALAより!
posted by あるがまふぃあ at 06:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

外部サイト/メインサイトのお知らせ

皆様にこまかーいお知らせです。
MySpace、audioleaf等の外部SNSでは、一部アルバム音源をCD収録サイズと同じフルサイズで試聴できるようにしました。
アルバムを知らない方やご購入を検討されている方は是非一度試聴してみて下さい。
ちなみにダウンロード販売はまだしていません。

またそれぞれのサイトではバンド情報を手取り早く確認することができます。
簡単にご紹介。

MySpace あるがまふぃあ

ms_ss_201012.jpg

昨年末の仕様変更でMySpaceは若干動作が重い…ですが、
写真や動画、アルバム購入リンクまで全てプロフィールページに集約してます。
もちろん試聴音源も豊富、過去アルバムからの音源を一部+MySpace限定公開音源もフルサイズで試聴できます。

audioleaf あるがまふぃあ
こちらも最新アルバムからの音源のみ試聴できます。

あとは、忘れてはならないメインサイト!
あるがまふぃあホームページ

am_main_01.jpg

こちらは現7年間の活動全てを集約したアーカイブサイトです。
あるがまふぃあ現在までの活動の軌跡、活動する現メンバーの詳細情報、サポートメンバー、そして過去参加したメンバーの紹介、
写真はライブスナップからオフショットまで、
歴代アルバム詳細やメインサイト限定公開バージョンのジャケットイラスト、
ライブ音源はYouTubeにはアップされていない過去のレアなセッションまで幅広く公開中、
YouTubeの動画リンクも含めれば過去と現在の違いも分かり、こちらとしては恥ずかしい!限りですが楽しめると思います。(笑
あるがまふぃあをもっと深く知りたい方には絶対にメインサイトがおススメです。
※メインサイトは携帯・モバイルには対応しておりません。

共々、是非お楽しみ下さいませ!
posted by あるがまふぃあ at 14:53| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

YouTubeにてアップ!

2010年8月13日に開催したイベント、
『鶴とバナナと或るマフィア』
あるがまふぃあのライブ動画をアップしました。
今回はなんと、、、

ほぼ全ての演目曲をアップしてます!

君が来たら/new day/海の暁/アリス/すべてを〜message〜/月と詩人/nico(後半のみ)/君と僕をつなぐもの

この日来れなかったお客様もいると思いますが、臨場感は動画でも伝わると思います!
秋の夜長に楽しんで下さいませ。
ちなみに『君が来たら』の2010年バージョンは今回初アップです。
あと、サポートドラマー飛田興一のあるがまふぃあでの最後の演奏でもあります!

YouTube あるがまふぃあチャンネル


posted by あるがまふぃあ at 07:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ブログ告知仕様変更!

先日からこのバンドブログの仕様が変わったのはお気づきかと思いますが、
メンバー個人での活動をあるがまふぃあ参加メンバーとしてもっとお知らせしようと思い、
それぞれのブログ最新記事を表示するパーツを上部に導入しました。

また有賀俊輔のソロ活動の告知は全て、あるがのブログへ移行します。

ここにはあるがまふぃあ関連の記事のみ投稿することとします。
となると、ここの更新頻度は以前よりも少なく?なるかもしれませんが、
メンバーそれぞれがこうやってブログを持って情報を発信し活動をしていることは、
前記事に書いた活動スタンスの変化をもてば、とても素晴らしいことかもしれません!
是非ご覧下さいませ。

ちなみに、この仕様変更でこのバンドブログの運営は全て管理人PDこと山下が行うことになりますた。どうか一つ、あたたたかく見守って下さいませ。m( __;)m

※注意
最新記事の配信状況は各々ブログで仕様が異なるため、更新が極端に遅い場合があります。
表示されてる記事よりも新しい記事が既に投稿されてる場合もありますのでご確認ください。

※PR表記の記事について
文頭にPRと書かれた表示はそのブログのスポンサー広告にリンクしていますのでクリックの際はご注意ください。

※山下大輔のブログ記事について
山下の仕事柄ブログには成年向け画像やその内容が含まれたものが存在します。
未成年の方の閲覧を禁止し、クリックは全て自己責任でお願いします。m( __ )m
(題名に※エロ注と書かれた記事はそれにつきます。)
posted by あるがまふぃあ at 05:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

活動について

あるがまふぃあは今年、メインドラマー今井の一時活動休止から始まり、
固定メンバーでのライブ活動に変化がありました。
3rdアルバムを発売し活動の幅を一層広げて対外的にアピールを試みてましたが、
ここで試行錯誤していたことが、バンドの固定メンバーという概念です。それは、
メンバー皆がより一段と一体感を持ってバンド活動をするべきか、
メンバーそれぞれのソロ活動サポート活動を維持しつつ個人を尊重して活動すればいいのか、
世間一般でのバンドというものは、もしかしたら前者かもしれません。
しかし、あるがまふぃあというバンドは後者であり、
ミュージシャン、アーティストが集まった一つのユニットなのだという結論に至りました。

現在のメンバーはあるがまふぃあ以外にソロ活動サポート活動と目まぐるしい活動をしています。
それこそがミュージシャン、アーティストとしてメイン活動であり、その活動が原動力となってあるがまふぃあに感性がそそがれ曲が出来上がります。
今年サポートメンバーを入れて活動をし、多くのライブをやる中で様々な人と交流し、意見をもらい、考えて、一度はメンバーのスタンスをもっとあるがまふぃあに集中させようと試みました。
しかしそれは今参加しているメンバーにとって本意ではなかった。
皆の音楽の原動力はあるがまふぃあではなかったからです。

だとするなら、と、
ボーカル有賀俊輔はもう一度自分の原点へ立ち返るソロでの活動を始めています。
これにより、今あるがまふぃあへ参加するメンバー全員がそれぞれの音楽へベクトルを向けて励む環境となりました。
一見バラバラになったかのようだけれども、逆にそれはメンバー全員に自身の音楽を追究するという共通意識を持たせています。
そしてそれがまたあるがまふぃあサウンドへと還ってくる。
結局それが、あるがまふぃあ独自の一体感であり、そういうバンドなんだと思います。

西原浩の活動、中藤孝二のバンド、山下の場合は絵、そして有賀俊輔の歌、
カナダにいる今井清仁、飛田興一、過去に参加した全メンバー、

これら全てがあるがまふぃあの音であり、普遍的なもの。
少し、世間一般的なバンドの固定メンバーではないかもしれないけど、
だからといってこのスタンスを無理に変えてはならないと思うんです。
中途半端な、とか誰のバンドなの?とか意見があるかもしれません。
何を思われても、それが現在のあるがまふぃあです。
そしてこれは善し悪しの話で結論付けることではなく、また挑戦だと思います。
この状態がお客様に求められない、受け入れられないようであれば再度考えなくてはならない。
この状態で音楽が体を成してなければ集まってバンドをやってる意味がありません。

11/19に新たなサポートドラマー、増田亮くんを迎えてライブ活動をスタートさせます。
この時に一体どんな演奏ができるのか、恥ずかしい話やっている自分達にもわかりません。(笑
ですが、皆いいものを作ろうという思いいっぱいで音楽に向き合っています。
ライブにも全力で望むことは間違いありません。
活動スタンスに変化はあれども、あるがまふぃあの軸は有賀俊輔の曲と歌。
山下、西原、中藤、そして皆がその腕を認めるサポートメンバーが作り出すアンサンブルなのは変わりません。
先はどうなるかわかりませんが、形は少し変われどもあるがまふぃあは続いていくと思います。
今回のサポートメンバーの交代も踏まえ、ライブに足を運んで下さるお客様には混乱させることがあるかもしれませんが、
メンバーそれぞれの活動も含めて是非あたたかく応援して下さい。
よろしくお願いします。
posted by あるがまふぃあ at 20:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

お知らせ

久々にバンドブログ更新なんですが、
あるがまふぃあからお知らせです。
2010年1月にドラマー今井清仁の活動休止に伴って、同年3月のライブよりサポートドラマーとして活動した飛田興一が、
同年10月をもってあるがまふぃあのサポート活動を終了することになりました。
飛田がメインメンバーとして活動するバンド'ニューヨークと自転車'で本格的に活動開始するためです。
これはサポートドラマーとして活動を依頼する前から想定範囲内の事でした。
メインバンドがありながら、サポートを快く引き受けてもらい、
それ以上の役割を担ってもらいました。感謝でいっぱいです。
特に2010年あるがまふぃあの定番イベント全てに関わってもらって。(笑
3月の通常ブッキングから、5月のあるがまふぃあないと、6月の月の裏、そして8月のイベント、
8月のイベント出演『鶴とバナナと或るマフィア』は飛田さんの交友関係から話を頂き実現した次第です。

サポートではあったけど、人間的にも音楽的にもすぐにとけ込んだ印象があります。
パフォーマンスも一緒にやってて多々勉強させて頂きました。
音についても妥協なく、お互いに育て合う環境ってものを気づかせてくれた点は、
あるがまふぃあにとって非常に大きな功績になりました。
それぞれの意識が変わっていった結果、それはサウンドにもつながったと思います。
7年活動をしていてこれほど色々気づかされた年はありません。
これもひとえにサポートではあったものの、飛田興一というドラマーがあるがまふぃあに加入したおかげです。
彼は音楽をやる仲間を"音友"と言ってくれます。
自分も本当に大事な音友ができたなと思います。
彼と同じステージで演奏ができた経験はこれから先絶対に財産となって残ります。
これからはお互いそれぞれ違う環境で音楽を精進していきますが、
またいつか、機会があれば是非一緒に演奏できればと思います。

あらためてありがとうございました!コウちゃん!

ニューヨークと自転車
飛田さんがメインで活動するバンドです。
是非頑張って、登りつめて欲しいです。
posted by あるがまふぃあ at 05:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

あるがまふぃあ夏の動画祭り

梅雨明け日の7/17原宿JETROBOTライブ、
まさに梅雨明けのごとくアツくハッピーなライブになりました!
お客様のおかげでものすごいアッパーな展開になり、やってる俺らも本当に楽しかったです。
本当にありがとうございました!

さて、
次回は8/13代官山LOOPでのイベント出演までライブ予定が無いのですが、
その間はYouTubeであるがまふぃあ夏の動画祭りです!(勝手に…
http://www.youtube.com/arugamafia

まずは6/12の月の裏vol.4の舞台裏等動画を大量にアップ!
ほぼドキュメントですね。こりゃ。
ライブの模様も2本、あのMint JulepとのコラボステージGrand Finaleもアップしてます!



あの興奮をもう一度ってやつですね。
6月7月の活動映像も追ってアップしますので、どうぞお楽しみに〜。
posted by あるがまふぃあ at 04:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

あるがまふぃあのメルマガ

やっと!!!
あるがまふぃあのメルマガが出来ました。

既にあるがまふぃあのライブでアンケートにお答えいただき、
メールアドレスを記入くださった方には、
「メルモ」というサイトからご案内メールが来ていると思います。

書いてないけど読んでみたい〜、という方は
00579276s@merumo.ne.jp
に空メールを送れば購読できますよ!!

とりあえず、記念すべき第一号は、
明日6月21日の21時に配信予定です。
ちなみに最新号はネット上でも見れるようになってるし、
読者になっちゃえば、バックナンバーも読めるので、
明日の21時に遅れても大丈夫です。
ただ、少しでも多くの人に読んでほしいので、
みなさん、登録よろしくお願いします!!!
ちなみにあるがまふぃあのライブアンケートとも連携していくつもりです。

あるがまふぃあライブ、アンケート、メルマガ、
がんばりますのでこれからもよろしくお願いします!!
posted by あるがまふぃあ at 23:14| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

MySpaceにて先行視聴できます!

本日より3rd新アルバム『new day, new life, new world,』の音源をMySpace内で先行視聴できます。5曲ぶんですがたっぷり楽しめます!
コチラへ↓
http://www.myspace.com/arugamafia

レコーディング終了から小出しにしてましたが…、ついに解禁。
発売日も間近となりました。
まだ正式な日程は告知しておりませんが、6月12日の月の裏vol.4ではインストアライブとなる予定ですので、もう少々お待ち下さい!

並びに5月のライブもお見逃し無く。
20日から月の裏まではたっぷりとライブ予定が入っております。
中でも先にお知らせした5月29日『朝まで!あるがまふぃあないと』は初のオールナイトイベント。しかもバンドセットでメンバー全員出席いたします!
皆さんも是非、月の裏まで皆勤賞を狙ってみては如何でしょうか。
ご来場お待ちしております。m(__)m
posted by あるがまふぃあ at 05:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。