▼あるがまふぃあバンドブログ

2008年07月28日

ただいま

PD、苗場から戻りました。
あぁ、長く準備して、打ち合わせして、
終わってみたらあっという間というのが毎年の感想です。
FUJI ROCK FESTIVAL'08、今年も最高でした。

一つ、謝罪します。
Underworld;のVocal&Guitar、カール・ハイド様、
GステージとWステージの間の道で僕とすれ違いました。
家族連れでプライベートを楽しまれてたのに僕が気付いてしまい、
連れの友達に興奮して「!〜*%$#?…!!」と思わず小声で教えてしまいました。
僕は何を隠そう大ファンであり偉大な存在なので、
見た瞬間思わずその場で立ちすくんでしまい泡吹いてましたが、
その連れの友達3人ほどが握手を求めて追い掛けていってしまいました。
聞くところによると快く握手をしてもらったらしく、
3人とも一生の思い出になったと言っていました。
本当にありがとうございました。
御迷惑だったとしたら本当に申し訳ありませんでした;
翌日のGステージ本番、最高に感動しました。

改めてこのフェス、
知らない人、行ったことのない人、もしいたら、
この時代に生まれてる以上絶対に行った方が良いと思います。
細かいレポートはここに相応しくないので書きませんが、
最高に幸せなひとときであり、音楽の力を実感できるお祭りです。

自分はただ見るだけではなく、音楽をやる側の人間として、
今後の活動に少しでも反映できるよう頑張ろうと思いました。
いや、強制的に反映させるのではないのです。
このフェスで見たこと、聴いたことが自然に表に出てしまうのです。
僕はココで観客とアーティストが一体になるということとはどういうことかを学び、
人生の中で音楽がとても大きな存在となりました。

そして、いつかあのステージに立ちたいと本気で思っています。

Image045.jpg

Image047.jpg
posted by あるがまふぃあ at 14:20| Comment(0) | 元管理人pdブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。